アガスティアの葉をもとめて(vol.2)

チェンナイ国際空港に到着後、寝台列車で約5時間移動。


鉄子ではないよ。鉄分も多くはない。

広いインドは、国内線フライトを利用するか寝台列車を使うか。
このどちらかを組み合わせながら移動するのが効率的なようだ。

チェンナイからの移動は、5時間ということなので、この寝台列車のベッドは2等。

ごぞごそして、ウトウトしてたらもう到着。

駅から、ホテルへ車で移動。深夜にホテル到着。

約7時間ほどの短い滞在にはもったいない、宮殿ホテルにチェックイン。

私は、様々なタイプのホテルに滞在するのも楽しみの一つ。

この旅の記録とは別の機会に、宿泊先のことも書いてみようと思う。

vol.3に続く。

関連記事

  1. タージマハール

  2. ジョドプルのリトリートホテル(その1)

  3. インドの一般家庭訪問

  4. ガンジズ川での沐浴

  5. アーユルヴェーダ シロダーラを本場インドで受けてみた

  6. インド旅行は今回で5回目

  7. インドの神様のモチーフ陶器

  8. オールドデリー/スパイスマーケット