精麻を使った草履作りをしました

麻草履 精麻のある暮らし
ALANKAR日記

麻草履作りのワークショップを開催しました。

栃木県鹿沼市で400年続く野州麻農家の8代目大森芳紀さんを講師にお招きして、麻草履作りのレクチャーをしていただきました!

麻草履 精麻のある暮らし

これは先生のお手本。

実は数年前にこのワークショップに参加できる機会があったのですが、私の個人的な事情で直前に参加できなくなってしまったという過去があり、ず〜っと気になっていた手仕事だったのです。

自分の手で麻草履が作れたらいいな〜と、ずっと思っていて、周りの方々にお声がけをしてみたら「やってみたい〜」ということでしたので、内輪の集まりとして開催させていただきました。

内輪だけでやったのは理由がありましてね。

時間配分やら、諸々どのように進んでいくのか予測がつかなかったので、まずはクローズドでの開催となりました。

麻農家さんならではのお話も聞けて、とても勉強になりました。

やってみたいな〜という方が増えてきましたら、次回開催を考え始めます。

数日前に来ていただいたばかりですし、農家さんも多忙ですからすぐというわけにはいきませんが。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。