販売用に天然石ジュエリーを仕上げています

マクラメ ペンダント alankar
GEMSTONES

私、手が遅いんです。

作り始めてから完成するまで、何度もやり直すんです。

完成間近まできて、なんとなく「この曲線がイヤ」「配色が最初に描いたイメージと違う」「石と装飾のバランス悪い」などなど出来上がる寸前で石を外しちゃう。

マクラメのお仕事をしているとはいえ、講師業をメインでやってきたことで作る量は圧倒的に少ないんですよね。そこが悩みでもあります( ´•௰•`)

マクラメをやり始めた頃って、クリエイターでいたかったのです。

いろんなご縁もあって、お仕事としては講師という立場が向いていたのでしょうね、教室メインでこの6年間継続してきました。

そこにコロナです。

無理やりに、これまでとは異なること、やりたいと思っていたことを急展開で進めざるをえなくなってきたのです。

それは、「石」のこと。

そもそも、石からマクラメにたどり着きましたから。

かなり昔から持っていた天然石のタンブルやビーズを活用するためにどうするか・・・そう思っていた時にマクラメに出会った。

もともと石が好き、編み物が好きで、ものすごくマッチしたんですよね。

そしてマクラメを人様にお伝えし始めてまるまる5年経過したところで、ヒマラヤ水晶の産地の方々と繋がりができました。

いろんな石が好きではありますが、やはりクリアな水晶が一番好き。それもヒマラヤ水晶。その中でも特にガネッシュヒマールとマニハールのものは好き過ぎで、ずっと一緒に過ごしています꒰ ∩´∇ `∩꒱

今回ペンダントに、ひと粒または、連結で作ってみました。

石を際立たせたいので、極力シンプルに。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。