レアで上質なクリスタルを

マニハール産 ヒマラヤ水晶
JEWELRY

クリスタルを中心に扱うようになって、そうするとどんどん集まってくるようになりました。

注)インド人は、水晶のことをクリスタルと呼びますので、私もそれにならっています。

 

透明で照りの素晴らしいマニハール産ヒマラヤ水晶。ご縁をいただき、マニハールのものを中心に扱うようになりました。

○○産と言っても、一つの山ピンポイントを指しているのではありません。

エリアなんです。

私は鉱山の麓まで行っています。

そこから見える景色というのは、完全に山々に取り囲まれた地域です。

村の世話役の方から、いろいろとお話を聞かせていただきました。

あの山からは主にルチル入りのいいものが採れる。あっちの山からはガーデン入りが良く出る。それから一番遠くに見える高い山からはとっても透明な最高のものが採れる。

といった具合です。

数日かけて山へ入り、しばらくの間は鉱山で過ごしながら採掘作業をされます。

真冬は雪深いので、水晶を採る期間は一年のうちでも限られています。毎日通えるような場所ではないので、重装備で男たちは山へ向かうそうです。

まして、一般人は山へは入れません。
政府(軍かな?)が鉱山の入り口を警備していますから。

そのような場所で採れた希少で品質の良い水晶だけを、適正価格で仕入れさせていただいています。

これまでオンラインショップで少しずつ販売させていただいていたのですが、私の作業が追いつかず、お待たせしているという状況がありました。

今後、販売の場所を増やしていく予定です。

もちろん、これまでのオンラインショップはもちろん、ミネラルショーを主催されている団体発行のカタログ誌上通信販売、ミネラルショーへの出展などです。

また、自主開催の展示販売会も行う機会があると思います。

これまでのようにお教室だけでお譲りするというスタイルから、少しずつ外へ向かっていこうと考えています。

ヒマラヤ水晶、特に私が大好きなマニハール産クリスタルの素晴らしさを知ってほしいと思っています◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。