世の中が動いていない時期、今だからこそやってます

ALANKAR
ALANKAR日記

先日ある作家さんの緊急ウェビナーみたいなのがあって、参加しました。

もちろん、コロナのことと、さらにその後の世界経済のことについてです。

1週間前にそのウェビナーを視聴した時は、正直「おそれの感情」が起こりました。もしかして、直ちに実家に帰らなければならないの?とか、食料品買い込んで潜伏生活をしなければならないの?とか。

少し時間が経って落ち着いてみると、かなり過激で恐怖心を煽るような発言をされていたんだと気付きました。

それまで、その方のことを尊敬していたんですけどね。なんだか、ちょっとモヤっとする感情が出てきて、もうさよならする時期なのかもしれません。

人それぞれ見ているビジョンが違うし、感じている時間軸のズレがあるから、その方の意見ももちろん参考にして自分で判断して行動するべきだと思いました。

こういう時に、人間関係の整理もされていくのかな〜と考えちゃいました。

 

アメリカやイタリアのニュースを見ると、トイレットペーパーを求めて長蛇の列ができているといいます。

供給よりも需要が高まってしまって、製造が追いつかない。そういうことだと思うので、買い占め絶対ダメだと思う。

普段から、少し余裕を持って消耗品や、保存食を備蓄するということは大事でしょうが。

家族が1週間くらい外出しなくてもなんとかなるだけの備蓄は普段からやっておくことで、巻き込まれずに済むということですね。

普段お米をあまり食べないけれど、玄米くらいは備蓄しておこうかなと思い一袋購入しましたよ( ˊ̱˂˃ˋ̱ ٥)

 

先日、プロコース受講中の方とランチをご一緒したのですが、その時にチラッと私が今取り組んでいることをお話ししました。

数ヶ月後ならさらに具体的にお話しできるから、その時にまたっていうことで話を結んだのですが。

マクラメのお教室レッスンは、いつも通り開催しています。

お問い合わせ、お申し込みはいつも通りあるものの、キャンセル・日程変更をされる方もいつも以上に多かったりします。

学校休校の影響で外出しにくい方がいらっしゃるのも理解した上で、来月や再来月へ振替変更しております。

私は今、これまで避けてきたこと、できなかったことに取り組んでいます。

ビジネスモデルを整理したり、事業計画書を作ったり。

とにかく、この数週間でまるっとやってしまおうと決意したのです。

  • 面倒で普段できないことを、こういう時期だからこそ、あえて将来を見据えてやる
  • 普段なら時間がない〜って言っていることを、諸々予定中止になった時間を利用してやる
  • クリエイティブな活動をする(引きこもり ⸜(๑’ᵕ’๑)⸝)

 

好きなことに100%エネルギーを注ぐ環境を整えるためには、まずやらなきゃならないことがあったということですね。

コロナの影響が落ち着いてきたら、またお茶会やクローズドな勉強会を開催してその時にお話ししようと思います。

多分、むっちゃ有益な情報をお伝えできるものと思いますよ◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

では引き続き、感染予防を徹底していきましょう!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。