ヒマラヤ水晶/マニハール産 年内、大量入荷予定!

alankar crystal ヒマラヤ水晶 マニはーる
CRYSTAL

今年はコロナの影響で海外仕入れに全く行くことができませんでした。

年内残り2か月半ありますが、出国は絶望的ですね^^;

いつも仕入れは、直接この目で見て納得のいくものだけをインドから持ち帰るということを繰り返してきたこの4年間。

5年目で流れが変わってしまいました。

とはいえ、この4年で得たものも大きかった。

それは、現地の方々とのコネクション。

実際に行って、お会いして、直接交渉して、私が何をやっている人かお話しして・・・そんなことを繰り返してきたこの4年間は無駄ではなかったです。

実際に渡航できなくても、これまでに築くことができた関係から、遠隔での仕入れが可能になったからです。

これから本格的な冬を迎えるヒマラヤの麓のヒマーチャルプラデーシュ州クル地区〜マニカラン、特にご縁をいただいたマニハール村(マニカランの南側に位置します)から、秋までに採掘されたクリスタルを保管しているという連絡をいただいています。

しばらくインドには行けそうにないので、空輸で大量に送っていただくことにしました。

年内にある程度の分量の水晶クラスターが手に入る予定です。全て、市場の流通が極めて少ないマニハール産です。

ちょうど1年前。危険な崖道を辿って、まさに命がけで訪れたマニハール村。

村長さんに「帰れ」と言われながらも、食い下がり(実は、クリスタルを見せてくれるまでは帰らない!ってダダをこねたんですよ私。笑)、「あんたみたいな日本人女性、初めてだよ」と、根負けして困った村の顔役さんからは今では逆にお声がかかります。

昨年マニハール村に向かう数日前、大雨で崖崩れがあった山道を、復旧作業をしていた重機をかわしながら走り抜けた4日間。実は怪我をしながら現地にたどり着いたという裏エピソードもあります。

心配されるから言わなかった。一生忘れない冒険です。

冒険すぎて(笑)、すごく遠い記憶のように感じます。

そんなマニハールから、もうすぐ氷のような透明感のクラスターが届きます。

友人からリクエストをもらったのですが、マニハールからクリスタルが届いたら、クリスタルの展示会をしようかなと計画中です。

水晶クラスター、ポイントをメインにしたクリスタル展。なんだかワクワクしてきました⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。