マニハール産 水晶クラスター〜もうすぐ入荷

ヒマラヤ水晶 マニハール
CRYSTAL

昨年ご縁をいただきまして、ヒマーチャル現地と直接取引をさせていただいています。

本日も軽く打ち合わせしました⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

昨年はアクセサリーとして身につけられるサイズのポイント中心に入手していましたが、今回はクラスターを中心に入荷予定です。

大きなものから手のひらサイズのものまで、いろいろチョイスしようと思っています。

ALANKARで水晶ポイントの現物を見てくださっている方はご存知かと思いますが、クラスターについても非常に透明度の高い、マニハールらしい光沢・テリが素晴らしい数々になる予定です。

私自身に自覚がなかったのですが、マニハール産クリスタルが直接入手できるということ自体、非常にラッキーなことだそうで、持ってるなと(笑)

マニハールの高品質なクラスターそのものが入手困難な商品でもあるようです。

この時期に取引を決めたのは、現地の事情もあります。

もうすぐ、ヒマラヤの麓の町は厳しい冬になります。現時点でも道が非常に悪くなっているようで、天候が悪い日が続くと都市部との往来も難しくなります。

ヒマラヤ水晶の採掘そのものは、鉱山まで徒歩で数日かかり、クリスタルの採掘場所周辺で数週間過ごしながら作業します。

大切なクリスタルは、全て人力で麓まで下ろしてきます。そのクリスタルが村の収入になるのです。大事なクリスタルです。

その大事なクリスタルを保管しているから、買わへんか?(笑)と。ご連絡いただいたという流れで、季節の問題も含め今の時期です。

ちょっと心配なこともあります。

もともと大量に採掘が行われていないマニハール産クリスタルですが、最近は現地価格が非常に上昇していると感じます。

入手困難なクリスタルの一つとして、いずれ価格は高騰するのではないかと思います。

そんな、ヒマラヤ水晶の中でも希少なマニハール産を現地から直接取引で入荷予定です。

インドからの輸送が通常に戻りつつありますので、年内入荷を目指します。

入荷後の、年末か年明け頃にALANKARクリスタル展ができたらいいな〜と考えています(ㅅ •͈ᴗ•͈)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。