ゲートウェイ(キークリスタル)が関係している?

キー 鍵
ALANKAR日記

今日は、グラフィックデザイナーのムロモトチエさんに講師としてお越しいただき、チラシ作り講座を大阪・谷町で開催しました!

参加者の皆様はそれぞれに、今後の活動のために真剣に作業に取り組まれましたよ。
*申し訳ないです。また写真撮影を忘れてしましました^^;スミマセン

レッスン後はランチへ〜
とっても素敵なお蕎麦屋さんでお腹いっぱいの後の〜、パン屋さん(笑)

はい二次会は、パン屋さんのカフェスペースでお茶を飲みながら本日のレッスン談義や、それぞれの活動内容のこと、いやSEOはこういうことやろ〜!っていうとてもタメになるお話ができてとっても勉強になりました。

先日も書いたのですが、一つの商品だけを売る潔さという点で、本日参加のサロン経営の方は、サロンメニュー1つ。

そう、これまで十数年の経験ののちの集大成がこのoneメニュー。

それでいいと思う。いや、むしろいろんなメニューをズラ〜っと並べるよりもずっといいと思いました。

「私が提供する最高のメニューは、これに行き着きました」潔いです。本当に。

私も、そう言えるメニューが欲しい。

そう思って、今はクリスタル(水晶)に向き合っているんですよね。

水晶(クォーツ系)だけでいいのかも・・・なんて思うこの頃なのです。

クリスタル(水晶)って、知れば知るほど、学べば学ぶほど、どんどん知らないことが溢れてくる。

「クリスタル(水晶)」っていうワードが入っている書籍は買い集めているし、その書籍の中にも参考文献として山ほどの情報が掲載されていて、真面目な研究者だと思っていた人が「えっ!?」と思うようなことを文中に書いていたりして。

先日、歴史の本を読んでいて、子どもの頃よく見ていたテレビ番組を思い出しました。

夏目雅子さんが三蔵法師の役をされていた、西遊記。

主題歌を歌っていたゴダイゴの「ガンダーラ」を思い出したり。

般若心経も、サンスクリット語から来ているし。

三蔵法師が目指した天竺も、ガンダーラも、どちらもインドなんですよね〜

インドが気になって気になって仕方がないというのは、子供の頃の記憶なのかな。まだ他に潜在的に埋もれている何かがあるんだろうか〜

このところ、よく買っていただくマスタークリスタル。「ゲートウェイ(キークリスタル)」が関係しているのかな?

「ゲートウェイ(キークリスタル)」とは、
他の水晶の干渉によって柱面に六角形または三角形のくぼみを持つ水晶のこと。隠された情報(未知の世界)への入り口であるとされ、その扉を開くことができると言われています。

このようなクリスタルがどんどん必要な方の手元へ届いているとしたら、とても興味深いことです。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。