インド マニハール産のヒマラヤ水晶が入荷しました

ヒマラヤ水晶 マニハール 産
Crystal

マニハールは、ヒマーチャル・プラデーシュ州・クル地方の小さな村です。

ガーデン水晶、ルチル水晶ともに高品質な照りとツヤ、高い透明度、一目でマニハール産と分かるほどの特徴です。

私は、水晶の中でもヒマラヤ水晶が一番好きです。

産地の中でも、ガネッシュヒマールとマニハール。この二つの地域から採掘される水晶の虜になっています。

ガネッシュヒマールは、標高が高すぎてとても近づくことはできないでしょう。

マニハールも、採掘現場は非常に高い山で作業されているそうなのですが、近くまではもしかしたら行けるのではないか・・・この目で、どのような地で水晶が産出されているのか見たかった。そんな想いで旅を決めました。

もし、マニハール産ヒマラヤ水晶が現地で手に入ったなら、とても幸せだという想いのもと、山道を何日もかけて駆け巡ったのでした。

結果はどうだったかというと、インドの神様、ありがとう〜!ということです。

連日、晴天に恵まれマニカランのお寺にお参りし、突如仲介者が現れたのでした。

素晴らしいテリ、ツヤ、透明度のマニハール産ヒマラヤ水晶。

たくさん入荷いたしました。日本に持ち帰ったのはほんの一部。

インドにかなりの量を預けてきました。

結果として、欲しい結果を得たわけですが、それまでに様々な変遷がありました。

違う場所に行こうとしてはインドに向かうようになってしまい、しかも渓谷沿いの危険な山道を連日走り回るという体を張った旅でした。

マニハール産水晶は、現在採掘は継続されているそうですが、政府の管理が厳格になっているらしく産出量は減っているようです。

ですから、出回る水晶も量が減っていることと、その分価格が高騰しているようにも思います。

高品質なもので大きなものはそれなりのお値段になってしまいますが、それでも、私が販売するものは市場価格からしてみれば割安かと思います。

ヒマラヤ水晶の中でも、非常に人気の高いマニハール産を是非手に取っていただければと思います。

今回は、大きなクラスターは選んでいませんが、なかには大きな単結晶もございます。

まずは幾つかオンラインショップでご紹介いたします。

数もありますし、お気に入りのものは現物を見て触って選ぶのが一番いいと思っていますから、時期を見計らって販売会をやってみようかなと思ったりしていますよ^^

オンラインショップはこちらから

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。