航空会社の上級会員になるメリット

スターアライアンス
ALANKAR日記

\興味ある方だけお読みください/

航空会社の上級会員になるために、「マイル修行」「ステータス修行」という言葉があるそうです。

芸能人の方もやっているそうですね^^;

修行中の方のことを「修行僧」と呼び、晴れて上級会員になることを「解脱」というそうです(笑)

私はそれを知らず、ある方に指摘され、少し意識しただけでANA上級会員になれました。はい、解脱済みです。

そんなお話を今日はしてみますね。結構面白い世界です。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

マクラメアーティストであり、マクラメ講師であり、石のバイヤーであり、インポーターである私は、しょっちゅう飛行機に乗っています。

実家のある神戸と東京間、そして時々出張レッスンという移動のベースがあるので、年間3回の海外渡航(アジア圏)でANA上級会員になりました。

上級会員には、ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドがあり、私はプラチナ会員です。

スターアライアンス・ゴールドメンバーでもあります。

世界の主要な航空会社は、2つのグループに分かれます。

スターアライアンスとワンワールド。

ANAはスターアライアンス。JALはワンワールド。

私はANAをよく利用します。

上級会員(プラチナ以上)になることのメリットは計り知れず、私は一昨年にある方から指摘され非常に勿体ないことをしていることに気づかされました。

移動距離が多いのに、新幹線を使ったり、いろんな航空会社を使ったりして、メリットが分散していたんですね。

2018年春から、基本的な移動を飛行機に変えました。
神戸空港はANAとスカイマークの2社の運行なので、ANAを使うことに徹底し、クレジットカードをANAカードに変えました。

できるだけ支払いを一つのクレジットカードに集中させて、フライト予約もANA。

1年かからずにプラチナ会員に昇格しました。

普通のサラリーマンでも「修行」と称して、週末に飛行機に乗りまくっている人がいるほどです。

それだけ、上級会員になることは憧れなのですね。

上級会員になることのメリットは、これは計り知れません。

チェックインは、優先レーンになります。

羽田空港などの大きな空港の保安検査。時間帯や季節によって物凄く長い列になっていることありますよね。

あれ、並ばなくていいです。
私は何より、これが一番嬉しかった!!

「プレミアムチェックイン」という、別の入り口から入ることができます。
ダイヤモンド会員は「スイートチェックイン」です。

そして、出発までの間はANAラウンジが使えます。
ダイヤモンド会員は「スイートラウンジ」。

カードラウンジではありません。航空会社が運営するラウンジです。

このラウンジは、プレミアムクラスの乗客と、上級会員のみが使えるラウンジなのでカードラウンジほどの混雑はありません。

神戸空港にANAラウンジ作って欲しい!

搭乗時も優先されます。飛行機に乗る前から行列することありますよね。でも先に乗れます。

そして、予約時の座席指定の範囲が広がります。

一番大きなメリットは、国際線です。

空席あれば、エコノミーでチケットを購入していたとしてもプレミアムエコノミーにアップグレードされます。
(このシステムは今年で終わるみたいです。残念。)
これ、国際線の場合、かなりありがたいです。インド渡航の際、何度もお世話になりました^^

ファストトラックで、保安検査を優先的に通過できます。

ラウンジが使えます。

国際線ラウンジは、食事ができます。しかも無料で。

握り寿司のサービスもありますし。

出発までの間、ゆっくりとラウンジで過ごせるのは大きなメリットです。

以前、バンコクで乗り継ぎの際に大勢の方がベンチで長時間過ごしているのを見ながら、私はラウンジでゆったりと過ごせました。

空港によっては、シャワールームも完備されていて自由に使えます。

すぐに思いつくだけでこれだけスラスラ出てきます。

知っているのと知らないのでは大きな違いですよね。

こんなお話聞きたい方は、どうぞお知らせくださいね。

まだまだ、ネタございますよ^^

またの機会に他のことも書いてみますね〜

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。