誕生石とは何でしょう?誕生石一覧を作りました

gemstone
JEWELRY

誕生石の起源には諸説あるそうです。

お誕生日に宝石を送るという風習は、国によって色々なのだそうですが、1912年宝石産業協会(アメリカ、イギリス)が誕生石を統一して基本的な石が決められました。

日本ではその約40年後に全国宝石商組合が、日本のサンゴや翡翠を加えて取り決めたそうです。

そもそも、18世紀にポーランドのユダヤ人宝石商が「生れ月の宝石を身につけると幸せになる」といって、ヨーロッパに広まったのが最初とされています。

正しい、間違いというわけではないのですが、その月によって複数の誕生石がありますし、流通量によるところや人気の宝石という基準から決められた説が有力なようですね。

身近に楽しむための一つの選び方と、気軽に考えると良いのではないかなと思います。

フランスやカナダでは、また異なる石が決められているようです。

誕生月 日本の誕生石 アメリカの誕生石
1月 ガーネット ガーネット
2月 アメシスト アメシスト
3月 アクアマリン、サンゴ アクアマリン、ブラッドストーン
4月 ダイヤモンド ダイヤモンド
5月 エメラルド、翡翠 エメラルド
6月 真珠、ムーンストーン 真珠、ムーンストーン
7月 ルビー ルビー、アレキサンドライト
8月 ペリドット、サードオニキス ペリドット、サードオニキス
9月 サファイヤ サファイヤ
10月 オパール、トルマリン オパール、ピンクトルマリン
11月 トパーズ、シトリン トパーズ、シトリン
12月 トルコ石、ラピスラズリ トルコ石、ジルコン

その他に、星座から選ぶ方法もありますね。 星座から石を選ぶ一覧表

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。