来年から新レシピ&全く新しい講座を考えています

マクラメ 編み 教室 水晶ポイント
ALANKAR日記

これまでと全く異なるレッスンを行おうと考えています。

そのカリキュラムを試行錯誤していて、どんどん時間が経っていきます(汗)

結局のところ、私は水晶が好きで、特にヒマラヤ水晶が好きで、本格的にヒマラヤ水晶を扱う前にヒマラヤ詣でをしたのでした。

振り返ってみたら、そのように説明がつきました。

水晶のことを学んで、さらにその水晶を身につけられるように「クリスタルアミュレット」を自らの手で編み上げるレッスンを組み合わせた、「Macrame Art Crystal®講座」を来春リリースすることにいたしました。

クリスタル(水晶)は、ヒマラヤの中でも透明度、ツヤ感が素晴らしいマニハール産を用います。

(もちろん、マニハールだけに限らず、素晴らしいと感じた別の産地のクリスタルが手に入った時には、ご提供いたします。)

なぜマニハールかというと、私自身がマニハール村の方々とのご縁をいただいたからです。

また、マニハールの方々と直接つながる前から、ヒマラヤ水晶の中でも特に好きだったのがガネッシュヒマールとマニハール。

山岳地帯に暮らす彼らは、閉鎖的です。

それはそうだと思います。どこの誰かわからない外国人が来て、「オレたちの村や山を荒らされるのではないか?」と疑心を持つのは当然のことだと思いました。

ですが、私がどんな活動をしているか、どんなものを欲しいと思っているか、どのような想いで村にたどり着いたか、いろんな情報を開示して村のリーダーが「よし。」と言ってくれました。

この度、マニハールの方とのつながり、そしてヒマラヤ水晶を扱う仲介業者を直接紹介してくださり、お取引させていただくことが叶ったのです。

山岳地帯に住む彼らが命がけで掘り出してきたクリスタルを大切に扱うと彼らに約束して帰国し、そのクリスタルに素敵な装飾を施して大切に日本の皆様に身につけていただきたい、あるいはお部屋に飾っていただきたいと思う気持ちがいっそう強くなりました。

そのようなクリスタルが私たちを守ってくれないはずはありません。

そうすると、これまでのレッスン内容では到底伝えきれないということになりました。

このクリスタルに特化した講座は、1dayレッスンでは無理で、3〜4回の継続レッスンになるでしょう。

現在、テキスト内容の準備や、講座の後半に行うマクラメレッスンのレシピを検討中で、2020年春にはご案内出来るかなと思っています。

クリスタルの講座に先行して、2020年年明けからは、レッスンメニューを一新しようと考えています。

現在レシピを作成中ですが、これまでの初級〜上級コースレッスンは基礎ですから、その基礎レッスン受講希望の方にはそのまま受講いただけますが、2020年からは新しい単発レッスン中心になる予定です。

初心者さんには、オンラインサロン内で基礎の結びをレクチャーしていますから、そちらにご参加いただけるようご案内をしてまいります。 → オンラインサロンにご興味ある方はこちらをご覧ください。

受講料と比較してもオンラインサロンの会費は数分の1ですし、何度も動画を見ることができますし、またご質問もいつでもしていただけます。ご参加しやすいと思います。

教室に通っていただかなくても、ある程度のスキルアップを目指すことができ、同時にマクラメ好きの方が集まるコミュニティに属することができます。

オンラインサロンでの学びの内容を実際にレクチャーを受けたいという方向けの「復習レッスン(仮)」を一律価格でご提供しようということも検討中です。

まぁ、とにかく、全部ひっくり返して、新しい形にしたくなったのです。

昨年、ある方に言われ続けていたことは、「このこと」だった。確信しました。

クリスタルとの出会いも、教室運営がまる5年経過したこのタイミングも、そして時代が変わろうとしているこのとき、全てが繋がったように思います。

ALANKARはさらに進化してまいりますよ^^

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。