インド料理(カレー)とは、スパイス煮込みのこと

インドといえば、最初に思い浮かぶのはカレーだと思う。

私は、インド旅行中は毎日食べている。
できる限りベジカレーを食べている。

たまにチキンカレーを食べる程度。

これは、デリーでいつもお世話になっているお宅で、一緒に作らせてもらった。
こういう家庭料理は、安心して食べることができる。ありがたい。

1週間2週間と経過していく中でとても体調が良くなっていくのがわかる。

「インドに行ってお腹は大丈夫ですか?」とよく質問される。

最初に申し上げておくと、私はインドを旅してお腹をこわしたことは一度もない。

ええ、ただの一度も。

逆に、とても調子がいい。

お腹をこわしてしまう原因は主にこの2つと思われる。

1)生水
2)刺激の強すぎるスパイス

レストランで出された水は、口にしない方がいい。特に初めてインド旅行する方は、全く「免疫」がないのですぐにお腹を下してしまうと思う。
ミネラルウオーターを注文しよう。

ラグジュアリーホテル内のレストランでグラスに注いでくれる水は、多分大丈夫。多分ね。

生野菜も気をつけよう。どんな水で洗ったかわからない。洗っていないかもしれない。

また、スパイスの刺激が強いので、現地の人と一緒に食事をする場合は気をつけた方がいい。

屋台の食べ物も、注意が必要だ。

インドに住んでいるインド人と同じようにはしてはいけない。
彼らは彼らの土地のモノを日常的に口にしている。

たまたま旅した私たちが同じモノを食べて平気なわけがない。
口にするものにさえ注意して行動すれば、体調を崩すこともなく元気に旅を続けられる。

関連記事

  1. ジョドプルのリトリートホテル(その2)

  2. ジョドプルのリトリートホテル(その1)

  3. インド旅行は今回で5回目

  4. カルニマタ寺院/ネズミのお寺(動画あり)

  5. インドでの私のお仕事/石の買付(その1)

  6. オモロすぎるインド

  7. インドには至るところに牛、牛、牛・・・

  8. インド・オールドデリー(旧市街)のバザールをリキシャで移動(動画あり)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。