タージマハール

タージマハールにはこれまで3度訪れている。

タージマハールは、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した妃のムムターズ・マハルの為に建造した白大理石の墓廟だ。

1632年から1653年までかかって建造されたという。

<夜明けのタージマハール>
タージマハールは夜明けに観るのが一番美しいらしい。

白大理石に象嵌した装飾は美しい。

この装飾に表現されている花は、すべてどこかの花びらが折れ曲がっている。
悲しみを表しているそうだ。

関連記事

  1. さんざん聞かされた、「インド人、ウソつき説」の大ウソ。

  2. インド・オールドデリー(旧市街)のバザールをリキシャで移動(動画あり)…

  3. 陶器の魔除け、ここで発見!

  4. インドは安い国かというと、ある意味そうでもない件

  5. インドでの私のお仕事/石の買付(その2)

  6. アガスティアの葉をもとめて(vol.2)

  7. GODの本当の意味

  8. アーユルヴェーダ シロダーラを本場インドで受けてみた