カルニマタ寺院/ネズミのお寺(動画あり)

ジョドプルからビカネールへ向かう途中で、「ねずみのお寺があるから行ってみないか?」とガイドさんに誘われ立ち寄ることに。

数千とも数万とも言われる数のネズミが放し飼いにされているお寺がある。

ラジャスタン州デシュノクという街にあるヒンドゥー教のお寺、カルニマタ寺院

靴を売店に預けて、裸足で寺院内に入る。

敷地内に足を踏み入れた時には遠目に見えていたネズミが、お寺の内部へ進んで行くとどんどん増えてくる。

頭上を見上げると金網が張り巡らされており、その上をネズミが走り回っている。

少し異様な匂いも充満してくる。

このネズミは、女神カルニマタが死神ヤマ(えんま様)に頼んで生き返らせた息子の仮の姿なのだそうだ。

また、ネズミはガネーシャ神の乗りものとしても有名。
シヴァ神の乗り物として大事にされている牛と同様、ヒンドゥー教徒はネズミを大切にしているのだという。

また、このカルニマタ寺院にいる多くのネズミの中に、珍しい白ネズミがいる。

白ネズミを見ることができたらとてもラッキー。グッドラックの象徴なのだとか。

もちろん、私も見ることができた!^^

茶色のねずみと少し離れた場所に、1匹ちょこんと佇んでいた。

これからの旅が無事に楽しく続けられますように。

関連記事

  1. インドは安い国かというと、ある意味そうでもない件

  2. インド料理(カレー)とは、スパイス煮込みのこと

  3. オモロすぎるインド

  4. インドでの私のお仕事/石の買付(その2)

  5. オールドデリー/スパイスマーケット

  6. はじめに(ごあいさつ)

  7. アガスティアの葉をもとめて(vol.4/最終回)

  8. インドの一般家庭訪問